禁煙治療補助

次の3つのサポートはどれも自己負担はありません。ご自身のご希望に合わせて申し込みをしてください。

1. 禁煙補助剤ニコレットを用いた短期間での禁煙成功体験をサポート(ノンスモ禁煙サポートプログラム)

「ニコレット」を使用した短期間(2週間コース)の禁煙チャレンジを通じて成功体験を経験し、ご自身で禁煙継続を目指すプログラムです。自己負担はありませんので気軽にご利用ください。

対象者 被保険者、被扶養配偶者、40歳以上の被扶養者
概要等 プログラムの概要
申込み先とお問い合わせ先他

プログラム紹介動画

2. 遠隔診療による禁煙治療をサポート

忙しくて禁煙治療のため医療機関に行けない方へ、遠隔診療による禁煙治療の機会を提供します。
遠隔診療は本来自由診療となりますが、みなさまは自己負担なし(全額健保負担)で受診できます。

対象者 被保険者
概要等 プログラムの概要
申込み先とお問い合わせ先他

3. 禁煙治療を自由診療で受けた

被保険者の方が禁煙治療を受けて、全額自己負担された場合、以下の手続きにて申請をいただければ、全額を保険診療相当額として補助します。

必要書類 禁煙治療補助申請書
禁煙治療補助申請書
記入見本

【添付書類】

  • 12週5回分の禁煙治療の領収書のコピー(受診者氏名が記載されていること)
提出期限 治療終了後すみやかに
提出先 直接ファイザー健康保険組合へ

こんなことにご注意ください

禁煙治療に対して「ニコチン依存症」が保険適用として認められています。治療を保険で受けたい方は「ニコチン依存症管理料」登録をしている医療機関で受診してください。