健康相談

ファイザー健康相談

夜間や休日の急な病気や、心身の健康、育児や介護の不安などの相談に、医師や保健師などの専門スタッフがお答えします。相談料・通話料は無料です。(委託先:ティーペック株式会社)

プライバシーは厳守されますので、安心してご利用ください。

IDを入力してください

電話番号、公式サイトは加入者限定の情報です。
保険証をご用意のうえ、ID(保険者番号 8桁)を入力してください。

IDは保険者番号(8桁の数字)

電話で相談したいとき 24時間健康相談サービス(女性の健康相談もこちらでお受けします)

フリーダイヤル

電話番号は、こちらをご参照ください。

受付時間 24時間365日
利用方法 上記フリーダイヤルの他、メール・チャットボットでもご利用できます

メールについては、こちらからWeb利用案内をご参照ください。
チャットボットについては、こちらからご利用ください。

相談例
  • 不意のケガで応急処置に困った
  • どの診療科を受診すべきかわからない
  • 旅先や休日の受診できる病院を調べたい
  • 子どもの様子がいつもと違うと感じた
  • 離れて暮らす高齢の親に介護が必要になった

こころの相談をしたいとき メンタルヘルスカウンセリングサービス

フリーダイヤル

電話番号は、こちらをご参照ください。

受付時間
  • 上記フリーダイヤルでの電話相談:9:00~22:00 年中無休(1回あたり約20分が目安)
  • Web相談:24時間 年中無休(返信は数日を要します)
  • Web相談はこちらから

  • 面談(対面、オンライン面談、電話継続)の予約
    電話による受付 月~金 9:00 ~21:00、土 9:00~16:00(日・祝日・12/31~1/3を除く)
    Webによる受付 24時間・年中無休(受付後、日程調整のお電話をさせていただきます)
利用方法および
相談例など
  • ■面談は要予約、おひとり年間5回までです
  • ■Webによるオンライン面談・電話継続カウンセリングの予約は、面談カウンセリング予約画面にてお申込ください
  • ■面談形式(対面、オンライン面談、電話継続)は、初回利用時に利用方法をいずれか1つ選択し、利用途中での変更は原則不可です
職場、家庭のストレスなどに関して臨床心理士などのこころの専門家がカウンセリングをご提供いたします
  • イライラや不安がつのり、誰かに話を聴いてもらいたい
  • 苦しい気持ちを吐き出したい
  • 自分の考え方を変える等しっかりと問題に向き合いたい

海外から相談したいとき 海外赴任者向け24時間健康相談

海外に赴任中・出張中の従業員とご家族のための健康相談です。海外にいながら日本語で専門医との相談も可能です。また、現地の医師に病状や症状を正確に伝えられない場合、医師が日本語を英語に翻訳することも可能です*。

  • *海外の医療環境により、対応できない場合があります。
  • *直接の診断ができないため、治療上の指示・診断は受けられません。
受付時間 24時間・年中無休(電話*・Web)
*ワールドフリーフォン
利用方法 利用案内をご覧ください。
対応内容
  • 24時間健康相談(電話・Web)
  • 診断書和文英訳サービス
  • 渡航前後の人間ドックの情報提供
相談例 体調不良・健康・医療に関する疑問/応急手当/ストレス・不安/妊娠・分娩・育児相談/健康保持・増進/慢性疾患の生活指導 など

セカンドオピニオン手配サービス

この治療でよいか、他に治療はないか。納得の治療を選択するためのセカンドオピニオンを手配します。専門医との面談手配のほか、お住まいや病状等の理由で外出が難しい場合は専門医とのオンライン面談あるいは電話相談の手配も可能です。

受診手配サービス

通院先の医療機関では対応できない専門的な治療が必要な場合に、ティーペックの医療機関ネットワークからその治療を受けられる医療機関を探し、受診手配します。

セカンドオピニオン手配サービス/受診手配サービスともに

フリーダイヤル

電話番号は、こちらをご参照ください。

受付時間 月曜日~土曜日9:00~18:00(日曜日・祝日・12/31 ~1/3を除く)
注意点
  • 医療過誤、交通事故その他第三者の行為により生じた傷病および紛争係属中の傷病に関するご相談はお受けできません
  • 心療内科・精神科・美容外科・歯科および口腔外科など対象とならない診療科があります
  • 受診手配サービスはティーペックが適当と判断した場合に限り手配するもので、希望を受け必ず手配をするわけではありません
相談例
  • 他の治療法はないか探している
  • 主治医が勧める治療を受けるかどうか迷っている
  • 自分にとって最適な治療を選択したい
  • 通院先では治療できないと言われ、治療できる医療機関を探している

小児救急電話相談(厚生労働省)

休日・夜間の急な子どもの病気にどう対処したらよいのか、病院の診療を受けたほうがいいのかなど判断に迷ったときに、小児科医師・看護師への電話による相談ができるものです。

電話番号 短縮番号「♯8000」(携帯電話可)
公式サイト 実施時間帯など、詳しくはこちらをご覧ください。
子ども医療電話相談事業(♯8000)について)