HOME > こんなときは? > 医療費が高額で支払に困ったとき
こんなときは?
医療費が高額で支払に困ったとき

必要な手続き
■高額医療費の貸付をうける
[ 提出書類 ]
「高額医療費資金貸付申込書」
「高額医療費資金借用証書」
[ 提出先 ]
直接ファイザー健康保険組合へ
[ 提出期限 ]
貸付をうけたいとき
■出産費資金の貸付をうける
[ 提出書類 ]
「出産費資金貸付申込書」
「出産費資金借用証書」 ※貸付金の入金確認後に提出
[ 提出先 ]
直接ファイザー健康保険組合へ
[ 提出期限 ]
貸付をうけたいとき

高額医療費貸付金制度

被保険者及び被扶養者の高額医療費にかかる窓口支払に不安がある場合に、「高額療養費」の支給を受けるまで(2カ月)の間、貸付が受けられます。貸付限度額は医療機関からの請求額あるいは医療機関への支払額の80%となります。

高額療養費貸付金制度

出産時の窓口支払に不安がある場合に、健保組合から出産育児一時金の80%の貸付が受けられます。
申請に基づいて、出産予定日の1カ月前にご指定口座へ振り込みます。なお、貸付額は出産育児一時金から控除されます。


※PDFファイルを閲覧されるには、最新版の Adobe® Reader® が必要です。