HOME > こんなときは? > 保険証を失くしたとき
こんなときは?
保険証を失くしたとき

必要な手続き
■再交付の申請をする
[ 提出書類 ]
「健康保険被保険者証滅失届兼再交付申請書」
[ 提出先 ]
会社の人事・総務担当部署へ(ファイザー社員の方は直接、人事オペレーショングループへ申請してください)
[ 提出期限 ]
ただちに

保険証(健康保険被保険者証)

ファイザー健保組合の被保険者になると、その証明書として「健康保険被保険者証(保険証)」が被保険者と被扶養者にそれぞれ渡されます。健康保険を扱っている病院などに保険証を提示すれば、かかった医療費の一部負担のみで必要な治療が受けられます。

保険証は大切に保管し、治療が終わったら忘れずに返してもらうようにしてください。また、保険証の記載事項は住所欄以外は自分で訂正することができませんので、変更や異動があったときはすみやかにファイザー健保組合に届出てください。

注意 保険証の貸し借りなどの不正使用は法律で禁じられています。また、紛失などによって悪用されることのないよう、十分にご注意ください。
保険証の裏面の住所欄は、各自で旧住所を二重線で消し、新住所を記載してください。

FAQ
Q1.
保険証を失くしてしまいました。まず何をすればよいですか?
A1.
ただちに警察へ届け出てください。再発行を申請する書類には、届出警察署名と届出番号を記載しなければなりません。警察での受付時に、「届出番号」をもらってください。

Q2.

ファイザーの社員ですが、保険証を再発行してもらうための書類はどこに提出すればよいですか?また、新しい保険証が到着するまでの所要時間を教えてください。
A2.
ファイザー社員の皆さんの場合、再発行に必要な書類を人事オペレーショングループへ提出してください。
再発行した保険証(被保険者証)は健保組合より簡易書留にてお送りいたします。所要時間は下図を参照してください。

【保険証再発行申請の流れ(ファイザー社員の方)】


よくあるご質問全般はこちらをご覧ください。

※PDFファイルを閲覧されるには、最新版の Adobe® Reader® が必要です。