HOME > 健保組合のしくみ > 保険証について
健保組合のしくみ
保険証について

保険証(健康保険被保険者証)

ファイザー健保組合に加入して被保険者になると、加入資格の証明として「健康保険被保険者証(保険証)」が被保険者・被扶養者それぞれに交付されます。医療機関(保険指定医)で保険証を提示すれば、医療費の3割相当額(未就学児は2割、70歳以上の高齢者は所得により2割または3割の自己負担)で必要な治療が受けられます。

保険証は大切に保管してください。保険証の記載事項を自分で訂正したり、他人に貸したりすることは禁止されています。保険証を紛失した場合、記載事項に変更や異動があった場合には、すみやかにファイザー健保組合に届出てください。

注意 保険証の貸し借りなどの不正使用は法律で禁じられています。また、紛失などによって悪用されることのないよう、十分にご注意ください。
保険証の裏面の住所欄は、各自で旧住所を二重線で消し、新住所を記載してください。

次のようなときはできるだけ早く健保組合に届出てください

事 由 期 限 手続方法
保険証を失したとき ただちに 健康保険被保険者証滅失届兼再交付申請書」を提出。
保険証を汚した・破った・余白が無くなったとき ただちに 健康保険被保険者証滅失届兼再交付申請書」に保険証を添えて提出。
結婚などで被保険者の氏名が変わったとき 5日以内 氏名変更を事業主に届出、その際に保険証を返却。
結婚などで被扶養者が増えたとき 5日以内 健康保険被扶養者(異動)届」 と18歳以上の方は「健康保険被扶養者状況届」を証明添付書類とともに提出。
詳細はこちら
子どもが生まれたとき
被扶養者だった子供が扶養から外れたとき 5日以内 健康保険被扶養者(異動)届」 に保険証を添えて提出。
詳細はこちら
被扶養者が亡くなったとき
被保険者が退職したとき 5日以内 保険証を返却。
被保険者が亡くなったとき
生年月日の誤りに気づいたとき ただちに 健康保険被保険者生年月日訂正届」を提出。
保険証の更新・検認のため提出を求められたとき ただちに 保険証を提出。

※PDFファイルを閲覧されるには、最新版の Adobe® Reader® が必要です。