けんぽからのお知らせ

ジェネリック医薬品の使用について

お知らせ (2020/01/08)

ファイザー健康保険組合員の皆さま

2019年1月より、皆さまやご家族の医療費の詳細データの確認や、確定申告時の医療費控除申請の領収書の代替として、健保ホームページのバナーから「医療費通知・支給決定通知書」サイトをご活用頂いていることと思います。

今回、同サイトにおいて、ジェネリック医薬品(後発医薬品)の普及のための情報提供として、皆さんが処方された先発医薬品をジェネリック医薬品に切り替えた場合に、軽減される負担額を確認できるようになりました。

ジェネリック医薬品を利用することは、皆さんの薬剤費負担を軽減するだけではなく、健康保険組合の財政改善にもつながります。この情報提供は、皆さんの選択肢を増やすためのものであり、必ずしもジェネリック医薬品に切り替えていただかなければならないというものではありません。この機会にぜひジェネリック医薬品のご利用をご検討いただき、切り替えを希望される場合は、医師・薬剤師にご相談ください。

※ジェネリック医薬品が処方されたときや一部の先発医薬品については、何も表示されない場合があります。

※全てのジェネリック医薬品が表示されるわけではありません。

                                                  以上

「医療費通知・支給決定通知書」ポータルサイトはこちらから(別ウィンドウで開きます)