けんぽからのお知らせ

【重要】ご家族と任意継続者(被扶養者含む)の健康診断開始日等変更について

お知らせ (2020/04/16)

※各事業所の社員の健康診断については、会社から別途案内される内容をご確認ください。 

*注意

本メールはご家族と任意継続者(被扶養者含む)の健康診断に係る重要なお知らせです。

この健康診断の対象となるご家族とは<配偶者及び40歳以上の被扶養者>です。 

ご家族に対象者がいらっしゃる場合は、こちらの内容をご家族にお伝え頂きますようお願い致します。

 

ファイザー健康保健組合では、ご家族と任意継続者(被扶養者含む)の定期健康診断を実施しております。

しかしながら、4月7日に新型コロナウィルス感染拡大に対応する緊急事態宣言が発令されたため、本年度の健診受診について、以下のとおり補足致します。

 

ご家族と任意継続者(被扶養者含む)の健診受診について

今年度の定期健診は、予約期間2020年4月22日~8月31日、受診期間:2020年5月7日~10月31日 としておりましたが、

緊急事態宣言発令の対象地域(今後、新たに対象地区に追加される場合も含む)に居住する皆様は、厚生労働省からの通達により、5月31日まで受診いただくことができません

また、緊急事態宣言対象地域以外に居住する皆さまについても、受診時の感染が心配される場合、無理に受診していただく必要はございません。

各自が状況をご判断いただいたうえで、予約・受診いただきますようお願い致します。

 

●実施医療機関等について

定期健診実施機関としてリストに掲載している医療機関であっても、新型コロナウィルス感染拡大対策として健診を見合わせたり、一部の健診項目を取り止めているとの連絡を受けております。

ご予約の際は、各医療機関のホームページ等に記載されている情報をご確認ください。

 

●今後の変更等のご連絡方法について

今後の状況により、申込期限や受診期限の延期などについて検討します。 

変更の連絡は次のサイトに掲載しますので、適宜ご確認頂きますようお願い致します。

 

 ▶  掲載予定のサイト: ファイザー健康保健組合ホームページの「けんぽからのお知らせ」http://www.pfizer-kenpo.or.jp/ (どなたでもアクセスしてご覧頂けます)

   

なお、4月中旬に2020年度の定期健康診断ご案内の冊子を例年通り送付させていただいておりますが、冊子印刷・発送などの準備段階で緊急事態宣言の発令はされていなかったこと、宣言発令後で業務縮小する委託先で変更作業が困難だったことなどの諸事情によって、例年と同様の冊子をこの時期に発送させていただいたことにつきましては、大変申し訳ございませんがご理解頂ければと思います。

 

ファイザー健康保健組合

常務理事 小川佳政